バイク売却 傷

傷の入ったバイクを売却したい!!

長年乗ったバイクをそろそろ売却し乗り換えたい。
でも、自分の愛用しているバイクには傷が入っていて直していない・・・。

こういった状況の時って傷を修理してから売却した方がいいのか?
それとも傷を直さずに、そのまま売却した方がいいのか悩みますよね?

傷を修理したことによる修理代が10万円で、修理しても売却額が7万円しか上がらない、なんてことがあると修理すると3万円の損になりますよね。

この場合どうするのがベストか?
バイク王のホームページで参考になる問い合わせがあったので紹介しましょう。

「Q.車体の傷は、直したほうがよいですか?

A.直すのはお勧めいたしません。交換が必要な傷等は、修理するとかえって高くつく場合があります。」

このようにあります。
つまり修理することで返って高くつく場合があるということですね。

ただ、あくまでも高くつく場合がある、というだけで絶対ではありませんので傷の程度などによって変わってくるものと思われます。

実際に確かめるにはどうすれば良いか?
こればかりは査定する方にしか分かりませんので、実際に見てもらうしかないでしょう。

バイクの売却価格を知るには査定を依頼するしかありませんが、査定自体は無料で依頼することが出来ます。
しかも最近は査定の際に自宅まで直接来てくれることが多いようです。
出張買取と言います。

ちなみに、出張買取とは言いますがそこで初めてバイクの売却価格が分かるので、必ずしもそのばで売らなければならない、ということはありません。

そして買取を行っている店舗は多いので、例えばどこかに出張買取を依頼して、査定してもらいます。
そこで、査定価格を聞いて傷による減額がどのくらいあるのか聞いておくと良いでしょう。

もし、そこで傷の減額が予想より多かったら一度修理に出して、修理後に再度出張買取を依頼する、というのも一つの手段です。

同じところに査定してもらうのが気まずいと思ったら、別のところに依頼するのも良いでしょう。

出張買取自体は無料で依頼できるわけなので、少しでも高く売りたいと思ったら、このように制度を利用して自分のバイクの売却価格を上げるために有効活用するのもいいのではないでしょうか?

ちなみにバイクの出張買取は以下のところで行っています。
どこも大手なので、出張買取は一部の離島などを除いて基本的には全国どこにでも駆けつけてくれます!

詳しくはこちら ⇒ バイク売却

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする