バイク売却 福岡

福岡でバイクを売却するのならどこがいいのか?
福岡県のバイクショップの数は調べてみたところ200以上の店舗があり、九州全体のバイクショップが400~450店舗ほどなので、九州のバイクショップの約半数は福岡にあることが分かります。
これは全国的に見てもかなり多い部類に入り、全国でもトップ5に入れるくらいの店舗数になります。

それくらいバイクショップの数が多いのが福岡県なので、もちろん中古バイクの販売台数、中古バイクの買取台数が多いことが推測されます。

そして、あまり喜びしくない話ではありますが、福岡県はバイクの盗難も多い県でありますので、いかにバイクの需要が県民の間で高いかもわかりますね。

そんな福岡県でバイクを売却するのならどこで売却するのがおすすめか?
バイクの流通の仕組みなどから考えると、全国規模で展開されている店舗で売却するのがおすすめです。

全国展開されている店舗でバイクを売却した方が良い理由

バイクを売却する以上、高額で売却したいな、というのが正直な本音ではないかと思います。

全国規模店舗は基本的に高額で買取るためのノウハウを持っています。
どのようなノウハウか?

一言で言ってしまうと、ユーザーから買い取ったバイクを高値で売り、尚且つ売るまでにコストをかけないノウハウです。

そのため、ユーザーからの買取価格に高い金額をかけることが出来ます。
具体的な例を示してみましょう。

1、買い取ったバイクを高値で売るノウハウ

全国展開されている店舗だと買い取った後の販路がとても広く形成されています。
簡単に言うと売りさばく場所がたくさんある、ということですね。

例えば業界最大手と言われるバイク王。
有名人を次々に起用し、聴き心地の良いCMソングなどで有名ですよね。

バイク王で例えると、買い取ってからしっかり整備し、その後に業者向けのオークションに出したり、店舗で販売したりと豊富な販路を持っています。

最近ではホームページ上での通販も行っています。

販路が多いと車種ごとに高く売れるルートがある可能性が極めて高いです。
「この車種はAで売ろう」、「この車種はBで売ろう」といった感じで、車種ごとに一番高く売れる方法を選択することで、高値で売れるわけです。

高値で売れると結果的に買取価格も多く出すことが出来るようになるわけです。

2、コストをかけないノウハウ

買取った車種をいつまでも保有していると管理にコストがかかってしまいます。
そのため買い取った後は少しでも早く売りさばく必要が有ります。

大型店舗は言うまでもなく販売台数が小型店舗のところと比べると多いです。
また、先ほどのようなオークションでの販売も行うことが出来ます。

そのため、管理コストが少ない可能性が高いのです。

このように高く売却出来て管理コストが少ないとその分買取価格を高くすることが出来ます。
図で表すとこのような感じになります。

販売価格が高く、管理コストが安いので買取価格が高くなる、といった感じです。

大型店舗についてはこちらのページで紹介しています。
査定については無料で依頼することが出来ますので、興味のある方は依頼してみてみいいと思いますよ。

こちら → バイク売却

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする