バイク売却 必要書類 自賠責保険証を紛失した場合

バイク売却の際に必要書類の一つになっている自賠責保険証。
法律で加入が義務付けられているものなので、もちろん誰もが加入しているものですし、自賠責保険証は常にバイクに携帯しておかなければならないものなので、バイクを売却する時にはサッと用意出来るはずです。

しかし、その自賠責保険証を紛失や破損してしまった。
そのような時にはどうすれば良いでしょうか?

自賠責保険証を紛失してしまった場合には自賠責保険に加入した保険会社に再発行の手続きをすることが必要になります。

つまり、バイクの売却を検討される方は事前に自賠責保険証の再発行を保険会社に依頼しておく必要があるということです。

なお、保険代理店ではなく営業店の方に出向く必要があるそうです。

自賠責保険証再発行の際の必要書類

自賠責保険証を再発行する時には何を用意すればいいのか?

自賠責保険証の再発行の時には次のものを用意して保険会社に再発行を依頼することになります。
なお、手数料は無料のようです。

・印鑑
印鑑証明の提出は無いので認印で可。
シャチハタは避けましょう。

・本人確認書類
写真入りの方が確実なので、運転免許証にすると良いでしょう。

以上のようになります。
もし、本人以外の方が行くとなると、委任状などの書類などが必要になる可能性があります。
加入している保険会社に出向く前に事前に確認しておくと良いでしょう。

自賠責保険証はいつまでに必要になるか?

自賠責保険証は売却手続きの際に必要になりますので、直接店舗に持っていかれる方でしたら店舗に持っていく日までに、出張買取で来てもらう方は出張買取に来てもらう日までにそろえる必要が有ります。

しかし、再発行自体は無料ですし、自賠責保険証は携帯義務がありますので、紛失が確認されたらなるべく早めに再発行のための手続きをすることをおすすめします。

また、再発行手続きの際には保険会社の営業店の営業時間の方も事前に調べておくと良いでしょう。