バイク売却 大阪

大阪でバイクを売却する場合には・・・
その前に大阪のバイク事情を見てみましょう。

大阪はバイクの保有台数が全国トップクラスと言われています。
もちろん人口が多いというのも理由の一つでしょうが、通勤、通学等の利便性というものも普及率の高い理由の一つと言えるでしょう。

また、バイクを販売する店舗数は全国でも1、2を争う数と言われています。
東京都の人口が約1300万人、大阪府は約880万人と東京都の方が約1.5倍の人口であるにも関わらず、全国トップクラスの保有台数で、販売店舗数が全国でも1、2を争うのでいかに大阪ではバイクが多く利用されているかが分かると思います。

もちろん、その分バイクやスクーターの普及率や二輪免許の所持率も他の都道府県よりも高くなっています。

不名誉なことに、二輪車の盗難数も全国トップレベルという数字がありますが、バイクの普及率、需要が高いということが伺えます。

もちろんそれだけバイクが普及している大阪なので、中古バイクの販売台数もかなり多いことが見込まれます。
販売台数が多いということはその分中古バイクの売却台数も多いはずです。
なので、人気のバイクなどは高値で売れる可能性があります。

もし、自分のバイクと同じ車種のバイクを街中でよく見かける・・・
という方は思いもよらぬ価格でバイクを売却することが出来るかもしれません。

しかし、バイクを売却する時はどの店舗も同じ価格で売却することが出来るわけではありません。
私も長年会計の世界で商売の仕組みを見てきましたが、店舗によって出せる売却代金、買い取ったバイクを売りさばける金額などそれぞれ異なりますので、同じ車種でも店舗が変われば売却代金は変わります。

古本屋さんに本を売ったことのある方や、中古のゲームを売ったことのある方なら、店舗によって価格ががらっと変わるというのは経験したことがあるかもしれませんね。
感覚的にはそれと同じことと思ってもらえればいいでしょう。

では、バイクを高値で売却するにはどういった場所で売却するのがいいのでしょうか?

高値で買い取ってくれる可能性が高いのは大手の店舗です。
店名を挙げるとバイク王など、CMで見るようなところが該当します。

なぜ、大手のところだと高く買い取れるか?
理由は2つで、広い販路を持っていることと、在庫コストが低いことがその理由です。

販路が広いとどうなるか?
車種ごとに高く買い取ることが出来るルートを選択して販売することが出来るようになります。

バイク王は直接店舗で販売することが出来ますし、業者向けのオークションで販売することも出来ます。
また、ネット通販で全国どこにでも売ることが出来ますので、販路の広さは業界トップクラスといえます。

また、販路が多ければすぐに売りさばくことが出来ますので、結果的にバイク所有していることでかかる在庫管理のためのコストが低くなります。

結果的に、高く売れて管理にお金がかからないので、販路が少なく売るのに時間がかかるところと比べてバイクを買取るのにお金がかからないのです。

図で表すとこのようになります。
赤い部分が買い取るのに払うお金、つまり自分が買取店から受け取るお金になります。

このように買取価格を多く出せるようになるので、大手の店舗にバイクを売却するのはおすすめといえるのです。

先ほどではバイク王を一つの例としてご紹介しましたが、もちろん他の買取店もあります。
どのような店舗があるのか?
こちらのページで紹介しています。

いずれの店舗も出張買取に無料で来てくれるので、バイクが走れない状態になっていても、車検切れなどで公道を走れなくても問題ありません。

また、中には個人情報などを入力しなくても査定価格が分かるものもありますので、そろそろ買い替えかな?
と、思った方は利用してみてはいかがでしょうか?

こちら → バイク売却

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする