バイク売却相場 隼

スズキを代表する人気バイク隼。
この隼の売却相場を調べてみました。

その前に隼とはどのようなバイクか?

GSX1300Rハヤブサ(ジーエスエックスせんさんびゃくアール ハヤブサ)はスズキが製造販売しているオートバイ(大型自動二輪車)である。

日本向け仕様は 隼(ハヤブサ)の名称で発売されている。当初はGSX1300R Hayabusaの車名で発表され、9年にわたるモデルライフの途中、Hayabusa 1300に変更されたが、テールカウルにはそのままGSX1300Rの表示がなされており、現行モデルも同様である。なおスズキ内のモデルナンバー(型番)はGSX1300RAとなっている。

ウィキペディアより引用

欧米などでも人気の車種のようです。

隼 売却相場

さて、ではその隼の売却相場はいくらか?
調べてみたところ、参考買取価格は37万円~288万円になっています。

個別的な価格を見てみると

平成27年式で走行距離10,000キロ~14,999キロで色は青のものが85万円
平成21年式で走行距離20,000キロ~24,999キロで色は白のものが60万円

となっています。

もちろんこれらの価格は参考価格ですので実際の価格は店舗によって異なります。
なので、近いからという理由で適当な店舗に持っていくと予想以上に安くなる可能性があります。

ではどこで売るのがいいのか?
おすすめは大手の買い取り店で売却することです。

大手の買取店は販路が広いため、様々な販売経路で販売することが出来ます。
そのため、あらゆる車種を高い価格で売却するノウハウを持っています。

最大手のバイク王などは業者間のオークション、店舗での販売、ネットでの販売などとても多くの販路を持っています。

このように販路が広いと高く売りさばくことが出来るだけでなく、在庫の管理コスト事態を低く抑えることが出来ます。

高く売るさばくことが出来て、管理コストが低くなるとどうなるのか?
結果的に持ち主からの買取価格を高くすることが出来ます。

販路が少なく、管理コストが高くついてしまうところとの比較をするとこのような感じになります。

今回の例で言うと、右がバイク王で左が小型の買取店に売却した場合の例となります。

バイク王はそれだけでなく、出張買取を無料で実施しています。
出張買取だと直接店舗に行く手間も省けますので、自宅で待っているだけで査定担当者がバイクの査定に来てくれます。

また、出張買取のメリットの一つは1日に複数社に査定してもらえるところです。
例えば複数社に査定してもらって一番高いところに売却したいという方で、お休みが土日・祝日の方は、土曜日に3社に出張買取を依頼する、ということも不可能ではありません。

出張買取は大体1~2時間で終わると言われていますので、ブッキングしないように時間をずらせば、ご自宅で待っているだけで勝手に担当者が査定に来てくれます。

そして、査定された後にとりあえず回答を保留して、全社の査定が終わった後にじっくり売る業者を決めればいいのです。

出張査定が無料のところに行けば、何社に依頼しても無料ですし、業者によって価格が異なるさまを知ることも出来るはずです。

バイク王だけでなく、他にも無料で出張買取の査定をしてくれる業者を見つけましたので、隼を売却する際の参考にしてもらえればと思います。

こちら → 無料で出張買取をしてくれる業者

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする