バイクを廃車にしようと思っていたら

持っているバイクにもう乗らなくなった、事故などでボロボロになってしまったからもう廃車処分したい・・・。
そう思っている方にぜひ読んでいただきたいです。

バイクを廃車しようと思うと
廃車手続きが必要になり、さらに廃車費用が掛かることになります。

廃車手続きになれている方などそうはいないでしょうから、正直何をすればいいかわからない、そして、出来ることなら廃車費用を一切かけずに廃車手続きを済ませてしまいたい。
そんなことを思っているのではないでしょうか?

そうするための最も手っ取り早い方法が、買取店に売却してしまうことです。

買取店に売却することで数多くのメリットが生じます。

メリット1 廃車手続きが不要になる

買取店に廃車予定のバイクを売却してしまえば当然ながら廃車手続きは買い取り先が行ってくれることになります。
自分でやらなくて良いうえに、彼らは年間に何台ものバイクの廃車手続きをしているわけなので、一言で言うと廃車手続きに関してはプロです。

「廃車手続きをしてもらったら廃車証がもらえないのでは?」
と、不安になっている方も知るかもしれませんがその点に関しては問題ありません。
バイク王のホームページによると「関係書類(名義変更、廃車証など)がPDF形式にて約3週間程度でダウンロード可能になります。」と明記されています。

つまり、廃車証はネット経由でダウンロードできます。

メリット2 廃車費用も掛からなくなる

廃車手続きをしようとすると、お金がかかるというにはちょっと嫌な話ですよね。
購入するときならまだしも、手放すときにもそのための費用を負担しなければならないわけです。

しかし、売却してしまえばお金が掛かるどころか、逆にお金が増えることになります。
あまりにも状態が悪いと値が付かないかもしれませんが、それでも無料で引き取ってもらえる可能性があるので、結果的に廃車費用が掛からないことになります。

ちなみに少しでも値が付く可能性を上げたいのなら大手の買い取り業者がおすすめです。
大手の買い取り業者は小規模のところよりも買い取ったバイクを売りさばくノウハウを持っています。
そのため、あらゆる車種を高値で売れるノウハウを多く持っていますし、ボロボロのバイクでもバラして、売れるパーツを売るということも出来る可能性がありますので大手の方が値が付く可能性は高いです。

メリット3 バイクを直接持っていく必要がない

バイク王などの大手の買い取り業者は最近は無料で出張買取を行っています。
出張買取は持ち主の自宅を訪問してその場でバイクを査定し、持ち主が値段に納得してくれればその場で買い取っていく方法です。

廃車しようとしているバイクだと、ボロボロで公道を走ることが困難なものもあるでしょう。
そういったバイクを買取店に持っていくとなると、持っていける範囲が限られてしまいます。

しかし、出張買取だとどんなに遠いところでも査定に来てくれるので、廃車処分にしようとしている方は助かるのではないでしょうか?

このように、廃車処分せずに売却することで
・廃車手続き不要
・廃車費用不要
・持ちこみ不要
となりますので、大分助かるのではないでしょうか?

売却にはもちろん必要書類がありますが、
・車検証※ 250cc以下は軽自動車届出済証、125cc以下は標識交付書をご用意ください。|
・自賠責保険証
・印鑑
・身分証明書※ 写真入住基カード(写真入に限る)/運転免許証/保険証/パスポート のいずれか
といった感じで、印鑑証明証のように役所などに出向いて請求する書類などは不要で、基本的にご自宅に保管してある書類だけで完結しますので、こういった手間もかかりません。

廃車手続きをしようと思っていたけどやっぱり売却しようかな?
と、思った方は一度大手の買取店に査定してもらうのもありではないでしょうか?

詳しくはこちら ⇊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする